住宅メーカー系 ゼネコン系 銀行グループ

住宅メーカー系、ゼネコン系、銀行グループの不動産業者

住宅メーカー系、ゼネコン系、銀行グループの不動産業者のメリット・デメリット

住宅メーカー系、ゼネコン系、銀行グループの不動産業者

マンションをお得に売る方法を考える時、やはり売却をお願いする不動産業者選びは重要なポイントになります。

 

不動産業者さんの大まかな分類では支店を全国展開しているような大手、家庭的なサービスで評判の地元密着型中小企業の2タイプに分けることができます。

 

ただ、業者選びで失敗しないよう会社の規模だけではなくそもそもその不動産会社が成立した背景もチェックしておくと万全です。

 

ここでは住宅メーカー系、ゼネコン系、銀行グループの不動産業者についてピックアップしたいと思います。

 

まずミサワホームなど住宅メーカーの出資による住宅メーカー系不動産業者は、基本的にマンションよりも土地や一戸建ての売買を優先している印象があります。

 

大手が多いので知名度による営業力は期待できるものの、著名な住宅メーカーだからと言って知名度がマンションの売却力にストレートに繋がるとは限りません。

 

むしろマンション売却ならゼネコン系不動産業者の方が得意とする分野と言われていますが、親会社が取り扱うマンション以外の物件と親会社が建設、管理しているマンションでは売却力にどうしても温度差が生じているようです。

 

もしゼネコン系不動産業者にマンション売却を依頼するなら、所有するマンションと直接関わっている親会社の傘下にある不動産業者さんを選びましょう。

 

ちなみに、銀行グループの不動産業者も実は狙い目です。

 

元々銀行の顧客が所有するマンションや土地などの不動産処理を手伝っていた経緯から発展した会社で、お得意さんの対してミスは許されないと言う厳しい環境から専門知識や売却力は不動産専門業者に引けを取りません。

住宅メーカー系、ゼネコン系、銀行グループの不動産業者関連ページ

大手不動産業者
マンションを売却するのに大手不動産会社ってどうなんでしょうか?やはり地元密着の不動産屋の方がよいのでしょうか。ここでは大手不動産会社のメリットやデメリットについてご紹介します。
中小不動産業者
マンション売却に中小不動産業者におまかせするメリットやデメリットをご紹介します。
買取専門の不動産業者
買取専門の不動産屋に不動産を買取ってもらうメリットとデメリットをご紹介します。
地元の不動産業者
地元の不動産業者にマンションの売却をおまかせしようと思っているあなた。まずは地元の不動産屋のメリットとデメリットを把握しておきましょう。

ホーム サイトマップ