買取専門 不動産業者

買取専門の不動産業者 | マンション売却の為の不動産業者選び

買取専門の不動産屋のメリット・デメリット

買取専門の不動産業者 | マンション売却の為の不動産業者選び

1円でも…と言うのは大げさかも知れませんが、所有するマンションを売る時には少しでも高くお得に売りたいと願うのがオーナーの普通の心理状態です。

 

マンションをお得に売る為にも売却を依頼する不動産業者選びには気を抜けませんが、今回は「買取専門の不動産業者」さんの特徴についてお話したいと思います。

 

「買取専門の不動産業者?」とピンとこないかも知れませんが、買取専門の不動産業者が活躍するのは一般的なマンション売却時ではありません。

 

一般の不動産業者では対応しにくい、いわゆる不動産「任意売却物件」の処理を担当するのが買取専門の不動産業者や仲介専門業者などの不動産任意売却業者になります。

 

買取専門と仲介専門業者では具体的なメリット、デメリットが異なりますのでご参考までに比較情報をお伝えします。

 

まず買取専門の不動産任意売却業者の最大のメリットは仲介手数料が発生しないことです。

 

払い戻しの相談にのってくれる可能性もありますし、担当業者とダイレクトに交渉、話し合いを行うことができる為買い手とも意思疎通を取りやすいのが特徴的です。

 

また状況次第ではマンションに賃貸契約で住ませてくれる可能性もあります。また、売却のときにマンションの内部を公開するのは買取業者だけでOKですから煩わしい思いをする恐れもありません。

 

ただし仲介手数料がかからないと言っても結果的には特殊物件と言うことで相場よりも安く買い叩かれる恐れが多いことは覚悟しておいて下さい。

 

一方仲介専門の不動産任意売却業者の場合、一般市場で販売する為高い金額で売却できる可能性がある点が大きなメリットです。

 

ただし必ず買い手を確保できるとは限りませんし、売却に至るまでの過程ではマンション内部を購入検討者に見学させなくてはなりません。

買取専門の不動産業者 | マンション売却の為の不動産業者選び関連ページ

大手不動産業者
マンションを売却するのに大手不動産会社ってどうなんでしょうか?やはり地元密着の不動産屋の方がよいのでしょうか。ここでは大手不動産会社のメリットやデメリットについてご紹介します。
中小不動産業者
マンション売却に中小不動産業者におまかせするメリットやデメリットをご紹介します。
地元の不動産業者
地元の不動産業者にマンションの売却をおまかせしようと思っているあなた。まずは地元の不動産屋のメリットとデメリットを把握しておきましょう。
その他、不動産業者
マンションを売却するのに住宅メーカー系、ゼネコン系、銀行グループの不動産業者はどうでしょうか。ここではメリットやデメリットについてご紹介します。

ホーム サイトマップ