マンション 査定 心構え

マンション査定時の心構え | マンションをお得に売る秘訣

マンション査定時の心構え

「少しでもマンションをお得に売る方法が知りたい!」と言う気持ちはマンションオーナーさんなら誰でも抱いている筈ですが、マンション査定時には金額以外のチェックポイントも色々あります。

 

ここではマンション査定時の心構えについてお話したいと思いますが、まず覚悟しておかなければならないのはマンションを購入した金額と売却時の金額にはかなりの差が生じる可能性が十分にある、と言うことです。

 

たとえ購入直後にマンションを売りに出したとしても、条件次第では半額程度の価格で売りに出されることは珍しくありません。一度も袖を通していない新品の洋服でも、売りに出される時は中古扱いで安い値段で売られるのと同じことです。

 

一旦人の手に渡ったマンションは人気物件だろうと新築だろうとその時点で価値は下がりますから、査定金額の低さに驚かないようにしましょう。

 

また、マンション自体の価値が高くてもその地域、その時期に買いたい、と希望する人間がいなければ購買意欲を刺激する為に大幅に売値を下げる必要も出てきます。できれば値下げ交渉には応じたくない、と考える気持ちも分かりますが、高望みし過ぎないことも、マンションをお得に売る方法の1つのテクニックでもあります。

 

もちろん安く買い叩かれている、と感じるようなあまりにも低い査定金額しか出してくれない業者さんなら、他をあたった方が良いでしょう。

 

いずれにしてもマンション査定時には金額だけではなく、「なぜその価格なのか」、「今後売却金額が下がる可能性があるならどういった場合か」など詳しい情報は教えて貰いましょう。

マンション査定時の心構え | マンションをお得に売る秘訣関連ページ

売却時の出費
マンションを売却するときに気になるのが、売却することによる出費の金額です。ここでは、印紙税、譲渡所得税、仲介手数料、司法書士代などについて触れていきます。
正直申告
マンションを売る時に迷う判断として、売却物件のマイナス点も不動産業社に伝えるべきか、あえて言わないでおくべきなのか、ということです。ここではそのことについて触れていきます。
内覧準備
マンションをお得に売るためには、内覧準備を軽く考えてはいけません。ここでは、内覧準備の大切なポイントについてご紹介します。

ホーム サイトマップ