マンション 正直申告

マンションをお得に売る為の「正直申告」は大切か?

不動産業社との関係

マンションをお得に売る方法、秘訣として重要なのは、契約した不動産仲介業者さんとしっかりコミュニケーションを取り信頼関係を築くことです。

 

マンション売却時には所有者である自分とマンションを購入してくれる買い手との1対1の関係をイメージされるかも知れません。

 

けれど実際には仲介業者さんとの二人三脚で頑張ることになりますし、満足できる売値、相手に売却できるかどうかは業者さんの腕に左右されると言っても過言ではありません。

 

そして不動産仲介業者さんにベストを尽くして貰う為にも、マンションのマイナス情報も包み隠さず伝える…と言う姿勢が大切です。

 

例えば上の階に夜間うるさい住人が住んでいる、水回りの水の出が悪い、お風呂場のカビが生えやすい…等など何でもOKですから、マイナスに思われるような情報でも必ず正直申告が基本です。

 

良いことも悪いことも含めそのマンションの情報をしっかり把握しておけば、業者さんも購入希望者の質問に上手く答えることができます。

 

業者さんの方でも室内環境などはチェックしますが、特に現在まだ所有者が部屋に住んでいるマンションを売りに出す場合、全てを把握しきれない場合もありますよね。

 

マイナス情報は見つからなければあえて伝えることもない…と言う考えでは、不動産仲介業者さんが「このオーナーさんのマンションをできるだけお得に売ろう」と張り切っていたとしてもその気持ちに水を差してしまうかも知れません。

 

マイナス情報を購入希望者がなるべくマイナスに感じないようにするにはどうすれば良いのか、と優秀で誠意ある業者さんなら真剣に考えてくれますから、売り手もできるだけ詳しい情報を正直に伝えましょう。

マンションをお得に売る為の「正直申告」は大切か?関連ページ

売却時の出費
マンションを売却するときに気になるのが、売却することによる出費の金額です。ここでは、印紙税、譲渡所得税、仲介手数料、司法書士代などについて触れていきます。
査定時の心構え
はじめてマンションを売却する、という人は多いと思います。そこで失敗や後悔しないためにここではマンション査定時の心構えについて触れていきます。
内覧準備
マンションをお得に売るためには、内覧準備を軽く考えてはいけません。ここでは、内覧準備の大切なポイントについてご紹介します。

ホーム サイトマップ