物件 手続き 引き渡し

物件の手続き&引き渡し | マンション売却ステップ6

物件の手続き&引き渡し

マンションをお得に売る為のプロセスを6段階に渡って追ってきましたが、ここでは最終ステップである「手続き&引渡し」についてお話したいと思います。

 

「この価格、この条件ならマンションをお得に売れた、と思える」とマンション所有者が納得し、マンション購入希望者も満足できる交渉に成功したら、売買契約を締結し具体的な手続き&引渡し作業に入ります。

 

引渡し、と言っても鍵を渡してハイ終わり…なんて簡単なものではありません。マンション売買関連の諸々の書類もやり取りしなければなりませんし、マンションの残金や経費に関する取り決め、手続きも必要です。

 

一般的にマンションを売買する場合、マンション自体の費用の他に都市計画税や固定資産税などの税金も発生しますし、登記関連のお金、管理費や公共料金、それに仲介手数料などの費用も出てきます。

 

1つ1つの経費に対して委任状などの必要書類が必要ですし、住民票などお役所関係の書類を提出しなければならないお金も多いので、引渡し作業にはある程度の期間がかかります。

 

通常は金融機関で引渡し作業が行われますし、登記自体は当日司法書士さんが書類一式を法務局に提出して申請手続きを行うことになりますが、登記にマンションの所有者がついて行く必要はありません。

 

以上一連の作業を全て滞りなく済んだら、鍵を受け渡すことによって正式に引渡し作業の完了となります。

 

リフォームや契約に関することで分からないことがあれば、引渡し作業をスムーズに済ませる為にもなるべく早い段階で担当者に問い合わせましょう。引渡し当日は非常に慌ただしく作業が進められます。

物件の手続き&引き渡し | マンション売却ステップ6関連ページ

情報収集
マンションという高額な商品を売る場合、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?ここでは、一番大切な情報収集について触れていきます。
査定
分譲マンションを売却したいので、いくらで売れるのかを査定をしてもらいたい。でも、どこに査定依頼するのが一番良いでしょうか?ここでは、マンション売却のためのお得な査定方法をご紹介します。
不動産との打ち合わせ
不動産の媒介業者を決定し打ち合わせをするときには何が大切でしょうか?ここでは、どのような点に注意すると良いのかについて触れていきます。
売却&交渉
マンション売却の話が進んでくると交渉などもあります。ここでは物件の公開から物件の申込までのステップについて触れていきます。
売買契約
ここでは証約手付や解約手付、違約手付など、マンションの売買契約についてご紹介します。

ホーム サイトマップ