マンション 売却 交渉

マンション売却&交渉 | マンション売却ステップ4

売却&交渉

マンションをお得に売却する為の大体の流れを6ステップに分けてご説明していますが、4番目のステップはいよいよ「マンション売却&交渉」手続きです。

 

査定を終え、売却をお願いする不動産業者さんを決定したら契約を交わし諸々の打ち合わせも済ませます。

 

そしてマンションを売却する為の売却&交渉ステップに突入するわけですが、一般的には不動産関連の情報誌やオンライン上でマンションの物件情報の公開開始、ということでスタートダッシュを切ります。

 

地元の不動産業者さんに売却を依頼する場合は店頭でもマンション情報が紹介されるはずです。

 

そういった物件情報を目に止め関心を抱いた購入希望者は内覧を希望するはずですから、媒介契約業者からも指示されると思いますができるだけ早い段階で室内は「いつでも内観OK!」の状態に整えておきましょう。

 

忙しい方や片付けが苦手な方だといつも通りの状態で内覧希望者を迎えてしまうようですが、マンションをお得に売却する方法として内覧時に掃除を済ませておく作業は欠かせません。なぜなら第一印象はとても大切だからです。

 

内覧希望者が全員すぐにマンション購買意欲を示すとは限りませんが、物件を気に入ってもらい購入意欲がある、と伝えられた場合買付証明となる購入申込書を書いて貰います。

 

複数の購入希望者から同時に申し込まれた場合もどのような方法で契約者を決めるのか話し合わなければなりませんし、購入希望者と後々トラブルに発展したりしないよう、金額も含め細かい部分まで交渉を行い、条件を決定します。

マンション売却&交渉 | マンション売却ステップ4関連ページ

情報収集
マンションという高額な商品を売る場合、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?ここでは、一番大切な情報収集について触れていきます。
査定
分譲マンションを売却したいので、いくらで売れるのかを査定をしてもらいたい。でも、どこに査定依頼するのが一番良いでしょうか?ここでは、マンション売却のためのお得な査定方法をご紹介します。
不動産との打ち合わせ
不動産の媒介業者を決定し打ち合わせをするときには何が大切でしょうか?ここでは、どのような点に注意すると良いのかについて触れていきます。
売買契約
ここでは証約手付や解約手付、違約手付など、マンションの売買契約についてご紹介します。
物件の手続き&引き渡し
いざマンションが売れたら手続きや引き渡しはどのように行われるのでしょうか?ここでは登記に関することも含め、マンション売却の最終段階について触れていきます。

ホーム サイトマップ